トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » インプラント治療と歯周病治療

歯周病治療と組み合わせたインプラント治療

歯周病治療と組み合わせたインプラント治療

人工歯根であるインプラントは虫歯にはなりませんが、インプラント周囲炎と呼ばれる歯周病には感染します。たとえインプラントが成功しても、周りの歯が歯周病である場合、転移して今度はインプラントを失ってしまう危険性が高いのです。

「口の中はひとつの臓器」と考える当院では、インプラント治療の前に口内の健康を検診し、歯周病がある患者さんの場合には、先に歯周病の治療をさせていただきます。

インプラント治療の成功は、まず歯を失う原因のナンバー1の歯周病を治すことから。そうすることが、インプラントを安定させ、長年使うためには重要になります。

当院の歯周病治療について

歯周病検査

検査インプラント治療と歯周病は大きく影響し合います。
当院では、インプラント治療の前後に、専門の研究センターによる歯周病検査を行っていただくことがあります。
検査の結果により、歯周病の治療が必要な場合は歯周病の治療を先に行なってから、インプラント治療となります。
しかし、インプラント手術が無事完了したとしても、その後に歯周病となってしまい、さらに悪化が進んでしまいますと、インプラント治療の意味がなくなってしまいます。

歯周病にかかりやすい方もいればかかりにくい方も居ます。それは、歯周病を引き起こす菌にもいろいろ種類あるためで、再発リスクが高い菌ですとやはりインプラント治療にリスクが伴ってしまう場合があります。

そのようなリスクを防ぐために、インプラント治療前と治療後には、歯周病検査を行っていただく事があります。

検査は、全て専門の研究センターでとり行われ、結果から患者さん自身のリスクが判断されます。

たとえリスクが高い結果であっても、当院では3DS(デンタルドラッグデリバリーシステム)と言われる除菌治療や内服薬なども、状況に合わせ考えていきます。まずはお口の健康のためにチェックしてみて下さい。

3DSの歯周病対応料金 150,000円

※3DS...くすりの働きを最大限に発揮するように工夫うされた投与方法(または投与剤)のことです。

関連ページリンク

当院が選ばれる7つの理由当院のインプラント治療セカンドオピニオンインプラントレスキュー
インプラント治療と歯周病治療インプラントとは?他の治療方法との違い治療の流れ
歯周病治療について患者さんの声料金表よくあるご質問医療費控除について

インプラントカウンセリングを行います

カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » インプラント治療と歯周病治療


コールバック予約
インプラントレスキュー