トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » インプラント治療と歯周病治療 » 歯周病治療と組み合わせたインプラント治療

歯周病治療と組み合わせたインプラント治療

歯周病治療と組み合わせたインプラント治療

人工歯根であるインプラントは虫歯にはなりませんが、インプラント周囲炎と呼ばれる歯周病には感染します。たとえインプラントが成功しても、周りの歯が歯周病である場合、転移して今度はインプラントを失ってしまう危険性が高いのです。

「口の中はひとつの臓器」と考える当院では、インプラント治療の前に口内の健康を検診し、歯周病がある患者さんの場合には、先に歯周病の治療をさせていただきます。

インプラント治療の成功は、まず歯を失う原因のナンバー1の歯周病を治すことから。そうすることが、インプラントを安定させ、長年使うためには重要になります。

当院の歯周病治療について


トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » インプラント治療と歯周病治療 » 歯周病治療と組み合わせたインプラント治療


コールバック予約
インプラントレスキュー