トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 他の治療方法との違い » インプラントは残っている自分の歯を守ることができる治療法

インプラントは残っている自分の歯を守ることができる治療法

インプラントブリッジは、支えている歯に負担がかかり、磨きにくいから虫歯・歯周病になってしまう。義歯は、バネのかかっている歯が必ずグラグラしてくる。噛めないから反対の歯でかむため反対の歯まで痛めてしまう。結局、ブリッジも入れ歯も、残っている歯を痛めてしまう治療法です。

残っている歯を健康に守りたい方には、インプラントをお勧めいたします。インプラントを選択される患者さんは、必ず歯周病の治療をしっかりしている歯科医院を選んでください。歯周病を治さなければ、インプラントも歯周病にかかってしまうため、長持ちしないためです。


トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 他の治療方法との違い » インプラントは残っている自分の歯を守ることができる治療法


コールバック予約
インプラントレスキュー