«  2012年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2012年2月23日

先日、インプラントの勉強会へ出席してきたので報告を兼ねて書きたいと思います。

今回の勉強会はいつも出席するIPOIのグループとは違って世界的にインプラントの新しい技術として注目されている「光機能インプラント」の勉強会でした。

光機能インプラント.jpg

この技術はインプラントに特殊な波長の光を当てることによりインプラントと骨の付き方が今までよりも早く強固になるというものです。

いつもの勉強会のメンバーとは違って見慣れない先生とたくさん会ってきたのでいい刺激になりました。

雑誌で見るような有名な先生もいっぱいでその先生達の発表が聞けて今後の診療に役立つことばかりでした。

その勉強会でオステルというものを使っている先生方が多くいらっしゃったのですが当院でも使っておりインプラントと骨がどの程度くっついているか調べるものですが今回は時間の関係で説明できませんので次回にさせていただきます。

オステルはまだまだ世界的に見ても新しい機械で日本でも導入している歯科医院さんも少ないのですがインプラントを安全に進めていく上では今ではなくてはならないものになっています。

次回をお楽しみに・・・(出来るだけ早く更新しますので)


足立区の歯周病治療・インプラントなら~日比谷歯科医院

« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
日比谷歯科 院長: 船木 弘

日比谷歯科
院長: 船木 弘

私たちが一番に心がけているのは、十分な説明を行ない、正しく納得していただいてから治療を行うこと。
自分の身体のことなのに、何されているか分からない。とても怖いことではありませんか。 私が治療を受けるとしたら、やはりシッカリ説明を聞いてから治療を受けたいですね。

患者さんのことを本気で考え、まるで自分の歯を治療するように接する。医師として当たり前のことだと考えています。