«  2012年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年8月11日

8月12日(日)から15日(水)まで休診とさせていただきます。

16日(木)より通常通りの診療となります。

よろしくお願いします。
DSC_0154.jpg

2012年8月 6日

1ヶ月ほど前ですがビッグサイトで京セラ主催のコロキウムという講演会がありそこで発表してきました。
京セラは私が使用しているインプラントのメーカーで国内シェア1番のインプラントメーカーです。

そこで光栄にも演者に選ばれたので発表してきたのでその報告をしたいと思います。

会場はビッグサイトなので約600~800人の前での発表のためかなり緊張しました・・・。

準備期間は5ヶ月くらいかけて毎日の診療後と休日返上でスライドを作って準備したのですが、普段はパソコンに向かうことが苦手なので非常に疲れましたがパソコンの勉強にもなったようで終わるころにはパソコンにも慣れていろいろなことができるようになってました。

実際の発表の風景です。
IMG_6571.jpg
緊張してる顔ですね・・・

IMG_6578.jpg
終盤なんでちょっと余裕が出てきた頃です。

発表の内容は「骨造成部位のインプラント補綴を考える」  ~数字で診るオッセオインテグレーション~   というタイトルで発表しました。

・・・なんのことか意味不明だと思うので簡単に説明すると、インプラントが骨としっかりくっついているかどうかの判断は今までは経験的な「カン」で行っていました。

3か月たったからそろそろ大丈夫だろうな・・・という感じです。

ホントにそんな感じなの!?って驚くかもしれませんがそんな感じなんです。

そこで「オステル」という機械を導入しインプラントと骨がどれくらいくっついてるかの判断をしてデートを集めて発表した・・・というわけです。

そういうことなので当院でのインプラントはインプラントがしっかり骨とくっついているか機械を使って判断できるのでより安心感があると思っています。

これからも常に患者さんの安心、安全を第一に考えて治療をしていきます。


足立区のインプラント・歯周病治療なら~日比谷歯科医院

« 2012年5月 | メイン | 2012年11月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
日比谷歯科 院長: 船木 弘

日比谷歯科
院長: 船木 弘

私たちが一番に心がけているのは、十分な説明を行ない、正しく納得していただいてから治療を行うこと。
自分の身体のことなのに、何されているか分からない。とても怖いことではありませんか。 私が治療を受けるとしたら、やはりシッカリ説明を聞いてから治療を受けたいですね。

患者さんのことを本気で考え、まるで自分の歯を治療するように接する。医師として当たり前のことだと考えています。