«  2014年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 院長の論文がインプラント学会誌に掲載されました | メイン | 台湾講演、無事終了!!! »

2013年9月30日

来たる10月20日に台湾で行われる「中華審美歯科学会」に院長が招待され発表することになりました。

去年、日本で講演発表しその内容が認められ論文も掲載され、さらに台湾でも発表することに・・・。

しかも英語で45分・・・

私、英語はしゃべれません・・・

なのでここ数か月は週に3日、診療後に英語の発音の練習のため家庭教師にお願いしております。

最近はちょっと楽しくなりつつあります。

いい機会だし、学会で海外に行く機会も増えてきたので終わってからも英会話を続けようと思っていますがいつまで続くやら・・・。

学会のパンフレットはこんな感じです。
asai台湾2.jpg

asai台湾1.jpg

これからも日本だけでなく海外でも活躍できるような歯科医師を目指し頑張っていこうと思っています。


足立区のインプラント・歯周病治療なら日比谷歯科医院

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.implant-hibiyashika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/739

日比谷歯科 院長: 船木 弘

日比谷歯科
院長: 船木 弘

私たちが一番に心がけているのは、十分な説明を行ない、正しく納得していただいてから治療を行うこと。
自分の身体のことなのに、何されているか分からない。とても怖いことではありませんか。 私が治療を受けるとしたら、やはりシッカリ説明を聞いてから治療を受けたいですね。

患者さんのことを本気で考え、まるで自分の歯を治療するように接する。医師として当たり前のことだと考えています。